多汗症

多汗症

ボトックス注射により汗の分泌をワンシーズン抑えます

気になるわき汗・ワキガ・掌の汗をワンシーズンしっかりストップできるボトックス治療。痛みを抑えた丁寧な施術で、多汗症のストレスから解放されましょう。

ボトックスは表情じわに対する治療等で使用されている方法ですが 汗腺に対する神経伝達物質を抑制することで汗の分泌を抑えることができます。

ご予約はこちらから

  1. 多汗症治療法

多汗症にはボトックス注射

脇汗などの多汗症に有効なのが、ボトックスです。ボトックスは表情じわに対する治療等で使用されている方法ですが 汗腺に対する神経伝達物質を抑制することで汗の分泌を抑えることができます。

汗を抑える効果は、通常治療後2~3日であらわれ、4~6か月にわたって持続します。効果がなくなれば元の状態に戻るので、また同じように治療を行います。

ボトックスビスタ

多汗症の治療法

ボツリヌス菌がつくる天然のたんぱく質から精製された薬「ボトックス」をわきの下に直接注射します。この薬が交感神経から汗腺への刺激の伝達をブロックし、発汗を抑えます。当院では、アラガン社の「ボトックスビスタ」を使用します。

施術の流れ

Step 1 カウンセリング

医師によるカウンセリングを行います。気になる症状やお悩みをお伺いし、お一人おひとりに最適な治療法をプランニングさせていただきます。ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずお尋ねください。

カウンセリング

Step 2 施術準備

表面麻酔を行います。(約20分)

麻酔

Step 3 施術

適宜冷やしながら、ボトックスを注入していきます。

ボトックスをワキに注射

Step 4 次回の施術

約4~6か月持続します。継続的な効果を望まれる場合には、定期的な注入が必要です。どうぞお気軽に045-507-7420までご連絡ください。

インターネット予約(24時間受付)

受付イメージ

施術のご案内

施術時間約5~10分です。
施術中の痛み注射をしますので、ボトックスが注入されるときの痛みがあります。
施術後の反応2~4日後から効果があらわれてきます。
ダウンタイムありません。
施術回数患者さんごとに異なります。
施術頻度効果を持続させるためには4~6ヵ月程度ですが、個人差があります。
施術のできない方 ・ 神経・筋疾患をお持ちの方
・ 過去に同様の治療でアレルギーが生じた方
・ ボツリヌス菌が原因と思われる食中毒の既往のある方
・ 妊娠・授乳中の方
・ 基礎疾患のある方

価格

メニュー内容費用
ボトックス注射両ワキ¥90,000→¥60,000

※ 税抜での表示となります

PAGE TOP