わき汗・においを防ぐ方法

ここのところ夏のような陽気が続いていて、わき汗が気になる季節になりましたね。
特に夏前のこの時期、クリニックで大人気なのが汗の分泌量を大幅に減らす「ワキボトックス」注射です。汗の分泌そのものが減るため、臭いが軽減するだけでなく、嫌な洋服の汗じみも防いでくれます。

極細針を使用し、しっかりと表面麻酔をした後に行うため、痛みは最小限です。

わきの下にボトックスを注射していきますが、所要時間は10分程度です。ダウンタイムもありませんし、当日から入浴可能です。

効果は大体3ヶ月〜6ヶ月程度続くため、多くの方はワンシーズンに1回の注射でご満足いただいています。

当院では、わきボトックスにも安全性の確立された厚生労働省認可のアラガン社「ボトックスビスタ」を使用します。

汗の量は多くないけれど、わきや足の臭いが気になるという方には、医療用の制汗剤「D-bar」(スティックタイプ)¥1,500や「D-tube」(クリームタイプ)¥1,800 がオススメです。お風呂上りに塗っていただくだけで、一日効果が持続します。

今年の春夏はわき汗・においを防いで、快適に乗りきりましょう♪

あざみ野ヒルズスキンクリニック
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

インターネット予約(24時間受付)

アプリダウンロード

関連記事

2018年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30