ニキビの最新治療|ピコシュアによる肌再生プログラム

10代から始まり長い間私たちを悩ませるスキントラブル「ニキビ」。
そして、20代中盤から月経やストレスによって起こる「アダルトニキビ」。

月経周期に一致してちょっとでるだけのタイプもあれば、
毎日のように新しいニキビができてしまうタイプまで、
ニキビといっても千差万別です。

ニキビの治療は それぞれのタイプの特徴を的確にとらえ、

  1. 今あるニキビを早くなくしつつ
  2. ニキビ痕の色を消し
  3. 開いてしまった毛穴をとじて
  4. 体内環境の改善を行う

ことが大切になってきます。

当院のニキビ治療をご紹介

それではここで当院のニキビ治療についてご紹介しましょう。

1.ニキビのできにくいお肌を作る

PicoSure+mesoacthysでお肌そのものを作り直します。上記2「ニキビ痕の色を消す効果」と3「開いてしまった毛穴をとじる効果」があります。

PicoSureのフラクショナル照射をお顔の状態に合わせてテーラーメイド照射することで、真皮のコラーゲン産生を促してダメージを受けたお肌を再構築し、皮脂の分泌量を抑えていきます。同時に、昔のニキビ痕の色素沈着も消していきます。当院オリジナルの「肌再生プログラム」なら今まで受けたダメージを取り去りながら、お肌を作り替えていくことが可能です。

2.ニキビの原因を徹底的に抑える

内服と外用によるホームケアには、上記1「今あるニキビを早くなくす効果」と2「ニキビ痕の色を消す効果」があります。

皮膚への浸透率を極限まで高めた特殊型のビタミンC美容液「ヒルズプレミアムVCセラム」で、皮脂分泌を強力に抑制します。さらに、ホームケアで用いることでメラニンの色を抜きつつ、コラーゲン産生を促すこともできるので、肌質そのものを改善することができます。また飲む日焼け止めとして効果的な「クリスタルトマト」は沈着しているメラニンを早期に分解することができ、紫外線や活性酸素からお肌を守ります。

3.ニキビの再発を徹底的に抑える

ニキビの大きな原因の1つ「ホルモンバランスの乱れ」を整えます。これは、上記4「体内環境の改善を行う効果」があります。

皮脂が増える原因の一つは、抗ストレスホルモン。睡眠不足や食生活等で、体がストレス状態にさらされるとホルモン分泌が増え、皮脂が多く分泌されるのです。徹夜したあとになぜかいつもよりオイリーになるのはこれが関係しています。抗ストレスホルモンが多くなっている場合は、内服によってホルモンバランスを整え、ニキビになりにくいバランスを取り戻します。

ピコシュアによるニキビ治療例をご紹介

それではここで症例を見てみましょう。

20代の女性でしつこいニキビにお悩みでした。皮脂分泌が多く、収まったかと思うとまた新たなニキビが出るの繰り返しでした。

左側面 (左)施術前 (右)施術後

ピコシュア ニキビ症例

前額 (上)施術前 (下)施術後

治療前はニキビ、毛穴、顔全体の赤みが目立っていましたが、治療後はニキビの痕もなくなり、キメの細かい肌を取り戻されました。

当院のニキビ治療で負のスパイラルから脱却しましょう

当院では、その方のお肌の状態を見極め、最も適した方法でお肌と身体のトータルメンテナンスを行っています。

アダルトニキビは、なかなか治らずに繰り返す悪循環に陥ることがよくあります。ニキビの負のスパイラルを抜け出して、「鏡が見たくなるお肌」を取り戻しましょう。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

あざみ野ヒルズスキンクリニック

インターネット予約(24時間受付)

オンラインショップ

アプリダウンロード

関連記事

2017年11月
« 10月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930