肌診断システムre-Beauが新しくなりました

シミ治療やニキビ治療では、どこにどのくらいのレーザー照射が必要になるか、どんなインナーケアが身体に合っているかなどを見極め、一人ひとりに合わせた細かなケアを行えるかどうかで治療結果が大きく変わってきます。

その細かい治療方針を決めるのに最も大切なのは「治療前の肌診断」です。

まず、カウンセリングでその方のライフスタイルやスキンケアをお伺いすることで、現在の肌トラブルの原因を把握していきます。シミの状態に関しては視診や問診、触診だけで正確な状態を把握することは困難です。

ここで有用なのが肌診断システム re-Beau(レビュー)です。自然光条件での撮影だけでなく、UVを用いた撮影を同時に行うことで、肉眼では見えないメラニンや毛穴にたまっている皮脂の量や位置を正確に映し出します。

一見肝斑がなさそうに見えてもレビューでみるとしっかりあった、ということが多々あるため、レーザー治療前は画像診断は必須であると考えています。また、毎回同じ条件で撮影し肌状態を記録しておくことで、その方の肌の経過をしっかり追うこともできる非常に有用なツールです。

当院はこれまでカウンセリング前に必ずレビューによる撮影を行い、肌状態を診断・記録してきましたが、この度レビューをバージョンアップしました。

(左)旧画像 (右)新画像

自然光の撮影では、実物とほぼ同様の色合いが綺麗に映し出されるようになり、画質が飛躍的に向上したことで拡大しても一つ一つの毛穴の状態まではっきり捉えられるようになりました。旧レビューとの色合いの違いもはっきり描き出されています。

(左)旧UV画像 (右)新UV画像

旧レビューのUV画像では、この方のようなお肌が白い方の場合、細かいメラニンの濃淡が捉えられないことがあったのですが、新レビューではより明確に、かつ繊細にメラニンの濃淡がわかるようになりました。新レビューであれば隠れている肝斑や色素沈着をよりはっきり映し出すことができます。

(1) 肉眼ではとらえることのできない差をしっかり見極めること
(2) 詳細なカウンセリングによるライフスタイルやその方の癖の把握すること
この2点が結果のでる治療を行うことができるかを決定づける大切なポイントです。

そう、実はピコシュア等のレーザー治療をはじめとした施術は、施術「前」から治療が始まっているのです。

当院ではこれからもしっかりしたカウンセリングと最新技術を用いた肌診断システムを用いて、一人ひとりに合わせた治療方法を立案し、お肌トラブルの改善に取り組んでいこうと思います。

肌診断をご希望の方は、下記までお問い合わせください。

045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)
あざみ野ヒルズスキンクリニック

インターネット予約(24時間受付)

関連記事

2017年11月
« 10月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930