ヒアルロン酸注射で大事なポイント3点|ボリューマ1周年シンポジウム

ジュビダームビスタ ボリューマXCが発売1周年を迎えることを記念して行われたシンポジウムに参加してきました。

ヒアルロン酸は「シワを取るために使う」時代から「シワやたるみの原因となるボリュームロスを補うために使う」時代へとヒアルロン酸注入に対する認識が大きく変化したきっかけの一つとなったのが、「ボリューマ」の登場です。

ボリューマは、高分子と低分子のヒアルロン酸が混合した構造をしているため、今までのヒアルロン酸に比べて、リフトアップ力が高く、滑らかに仕上がり、その良い状態が長続きする、大変素晴らしい製剤です。年齢と共に崩れてしまう輪郭を綺麗な形に戻すのに最適なヒアルロン酸といえます。

詳しくはこちら ↓

今日のシンポジウムでは、全国の著名な先生方によるご講演の他、シンガポールと衛星中継を結び、ご献体にヒアルロン酸を注射した時の体内の動きを観察するという、滅多に見ることができない非常に貴重なものを見させていただきました。

今回のシンポジウムで改めて感じた
「ヒアルロン酸の注入で外せない大切なポイント3点」

  1. 使用するヒアルロン酸が厚労省認可製剤であること。
  2. 施術者が解剖を熟知しており、安全に注入するための技術力が高いこと。かつ、アフターフォロー体制が万全であること。
  3. 施術者に洗練された注入センスがあり、ナチュラルな若返りを実現できること。

「ジュビダームビスタ」はウルトラシリーズもボリューマも厚生労働省認可製剤ですが、注入するヒアルロン酸は、将来に渡り安全性が保証されている認可製剤を選ぶことが大切です。安全な製剤を、適切な部位に、適切な量を注入しないと、若返らないどころか、思わぬ副反応が起こることにつながりかねません。さらに、解剖を熟知し、注入の芸術的なセンスがあるドクターを選択することも大切なポイントだと思います。

注入技術は、日進月歩。どんどん進化しています。
ほうれい線が気になる方に、頬を必要以上に大きくしたり、リフトアップせずにほうれい線に直接入れる時代はとうの昔に終わりました。

今のヒアルロン酸注入のトレンドは、「骨などのボリュームロスを改善して、ナチュラルに仕上げること。」
当院では、自然に美しく仕上げることを第一に考え、認可製剤を使用し、必要最小限量でその方の若いころのお顔に近づけるよう注入を行っています。

只今1周年キャンペーンを行っています。詳しくはこちら ↓

イベントに向けて施術をお考えの方は、できるだけ早めにご予約下さいね。詳しいことは、お気軽にお問い合わせください。

↑ ジュビダームビスタ「ボリューマ」の1周年記念トリックアート

045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

あざみ野ヒルズスキンクリニック

インターネット予約(24時間受付)

関連記事

2017年11月
« 10月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930