ニキビ

ニキビ

レーザーと導入治療を行い、根本的な改善を目指します

大人ニキビ・顎ニキビなど治りにくいニキビや毛穴開きの原因となる皮脂腺を、最新機器アグネスやピコシュアを用いたコンビネーション療法で根本的に治療します。

ホルモンバランスや体内環境も同時に治療し、ニキビの再発を抑え、毛穴レスの白い素肌を再生します。

  1. ニキビ治療の特長

ヒルズ式ニキビプログラムでニキビゼロの美肌を実現

ニキビは多くの原因が重なって発生しますが、その原因によってアプローチ方法が変わるため、適切な診断を受けることがとても大切です。今あるニキビを痕を残さず、早く治し、再発しにくいお肌を作る。これが、身体の内側と外側からのコンビネーション治療を行う「ヒルズ式ニキビプログラム」です。

ニキビ治療メニュー

アグネス

・皮脂腺そのものを破壊します。
・コメドの発生も防ぎます。
・真皮に働きかけ、毛穴を縮小させます。

皮膚表面を傷つけることなく皮脂腺に強力なRFを直接照射することでニキビ、開大毛穴の原因となる過剰な皮脂分泌を抑制します。

アグネスについて詳しく

ピコシュア

ピコシュアレーザー照射

・真皮のコラーゲンを増やして、毛穴を縮小。
・炎症後の色素沈着を防止・除去します。
・治癒までの時間を短縮します。

今あるニキビを治療しつつ、ニキビ予備軍であるコメドも治療できるピコシュア。特殊な照射方法により、色素沈着の改善も行いつつ治療が可能です。

ピコシュアについて詳しく

メソアクティス

メソアクティス

・エレクトロポレーションで大量導入。
・ビタミンB12が炎症を強力に抑えます。
・ビタミンCが細胞を活性化・肌再生。

赤みのあるところにビタミンCやビタミンB12を導入すると、改善までにかかる時間を大幅に短くすることができます。ピコシュアやアグネスと同時に行うことで相乗効果が得られます。

メソアクティスについて詳しく

点滴療法

・皮脂の質をベタベタ→サラサラに。
・体内バランスを整える効果。
・日々の細胞ダメージを修復。

ニキビは体内ホルモンのアンバランスが影響します。ビタミンCをはじめとした栄養素を点滴で 直接細胞に届けることで、崩れている体内バランスを改善します。
点滴療法について詳しく

漢方薬

・体質そのものを改善します。
・ニキビのできにくいお肌を作ります。
・一人ひとりに合わせて処方します。

ニキビの原因は体内バランスの崩れです。体調・体質に合わせた漢方薬でそのアンバランスを補正し、新たなニキビの発生を防ぎます。

エンビロンスキンケア

・抗酸化ビタミンA・C・Eを高濃度に配合。
・毎日の紫外線ダメージをリセットできます。
・細胞の再生をサポートします。

毎日のスキンケアも重要な治療の一部です。ニキビ肌は、慢性的なビタミン不足に陥っています。ビタミンA・C・Eを高濃度に配合した高機能なスキンケアラインを用いて、皮膚細胞ひとつひとつを日々のダメージから守り、活性化させていきます。

症例1 ニキビ・ニキビ跡

30代の女性です。仕事が忙しくなるにつれニキビがひどくなってきたとのことでした。新たなニキビの予備軍(コメド)が頬を中心に顔全体に現れ、凹凸がでている状態であったため、PicoSureとmesoacthysによる肌再生プログラム「ヒルズフェイシャル」で治療を行いました。Picosureにはニキビ痕の赤茶色の色素沈着を除去する効果もあり、お肌のトラブルをトータルケアしていくことができます。
ヒルズフェイシャル ¥100,000 ×3

症例2 ニキビ・ニキビ跡

20代の女性です。生理前になるとニキビができやすくなかなか治らないとのことでした。毛穴が広がり皮脂分泌も強くなっている状態だったので、PicoSureとmesoacthysによる肌再生プログラム「ヒルズフェイシャル」でお肌のトータルケアを行いました。毛穴の周りの色を取り去りつつ引き締めていくため、Picosureのフラクショナル照射は強めに行っています。
ヒルズフェイシャル ¥100,000 ×2

施術の流れ (一例)

Step 1 洗顔

洗顔を行います。お肌に何もつけていない状態で撮影・施術を行います。

洗顔

Step 2 撮影

肌画像カウンセリングシステム「re-Beau(レビュー)」の撮影を行います。

撮影

Step 3 カウンセリング

医師によるカウンセリングを行います。気になる症状やお悩みをお伺いし、お一人おひとりに最適な治療法をプランニングさせていただきます。ご不明な点や不安なことがありましたら、遠慮せずお尋ねください。

カウンセリング

Step 4 麻酔

レーザーによる痛みがご不安な方には、外用による表面麻酔を行います。(約15分)

表面麻酔

Step 5 レーザー照射

シミの種類により使用するレーザーを選択し照射を行います。症状に合わせて数種類の照射を組み合わせて行います。

ピコシュアについて詳しく

ピコシュアレーザー照射

Step 6 メソポレーション

メソアクティスで導入治療を行います。高濃度の有効成分をお顔に塗布し、ペン型プローブで肌に通り道を作成した後、ローラー型プローブで有効成分を導入します。

メソアクティスについて詳しく

メソアクティス

Step 7 パック

皮膚の再生を促すサイトカイン入りのパックでお仕上げをします。

アルジネートパック

Step 8 次回の施術

ニキビの状態に応じて、施術間隔や必要な施術回数が異なりますので、カウンセリング時に最適なプランをご提案いたします。ご予約はどうぞお気軽に045-507-7420までご連絡ください。

インターネット予約(24時間受付)

受付イメージ

施術のご案内

施術時間ピコトーニング 10分程度
ピコフラクショナル 15分程度
ピコスポット 5~25分程度(気になるシミの数によります)
施術中の痛みピコトーニング 照射部位全体がチリチリするような感覚です
ピコフラクショナル 照射部位全体がジリジリするような感覚です
ピコスポット 照射部位が輪ゴムではじかれるような感覚です
感じ方には個人差があります。ご希望によりクリーム麻酔(¥5,000/全顔)が可能です。
施術後の反応ピコトーニング 照射部位にほのかな赤みがでますが、数分で消退します
ピコフラクショナル 照射部位に赤みがでますが、数時間から数日で消退します
ピコスポット シミの部分が一時的に濃く浮きますが、1週間程度で剥がれ落ちます。
安全性ピコシュアはQスイッチレーザーのようなお肌の破壊効果を持たず、3照射を組み合わせた治療が最も効果的です
副反応皮膚不快感、紅斑、腫脹、点状出血、水疱形成、痂皮形成、内出血が発生する可能性がありますが、発生しても通常未処置で軽快します。また、色素沈着、膿疱、熱傷、白斑、色調の悪化、瘢痕、感染、アレルギー反応が起こりえますが、一過性で時間の経過とともに軽快することがほとんどです
治療不適応な方光過敏症の方、日光過敏を誘発する薬を内服をなさっている方、光によっててんかんが誘発される方、6カ月以内に、経口イソトレチノイン(アキュテイン®)を内服した方、照射予定部位に炎症や傷がある方、全身性炎症性疾患をお持ちの方、悪性黒色腫が疑われるほくろのある方、照射予定部位にヘルペスがある方、金製剤の内服・金の糸による施術等・金関連物質を体内にお持ちの方、妊娠、授乳中の方、4週間以内にレーザー・フォト系治療をお受けになった方、1週間以内にボツリヌス治療を行った方
アグネス施術時間治療部位により変わりますが、平均的には1部位あたり30分程度です
施術中の痛み治療前に外用麻酔を行いますが、痛みの感じ方には個人差があります。
施術後の反応施術後はアグネス照射部位に赤みがでます。数日程度で赤みが引き、その後ザラザラとした角栓が剥がれ落ちます。
安全性毛穴の不要な内容物を除去した後にお肌の状態に合わせたエネルギーで照射を行うことでリスクを低減しています。
副反応施術部の赤み、腫れ、リンパ液の浸出、感染等が起こりえますが、発生時は適切な処置を行います。
治療不適応な方妊娠・授乳中の方、「金の糸」による施術を受けた経験がある方、その他重篤な基礎疾患のある方
PAGE TOP