コラーゲンシートマスク|スペシャルホームケア part.2

本日ご紹介するホームケアアイテムは、私が愛してやまない、コラーゲンでできた「コラーゲンシートマスク」です。

医療現場で重度の火傷や怪我で失われた皮膚組織の再生治療に使われている高いクオリティーを誇る凍結乾燥コラーゲンがシートマスクになりました。

不織布やバイオセルロースなどは使用せず、「天然のコラーゲンそのもの」を凍結乾燥法でシート状にしたものです。

ヒトの真皮コラーゲンと97%同等のコラーゲンを使用。(魚由来のコラーゲンは77%)

だから安全性が高く、肌との親和性が高いといえます。

コラーゲンシートマスクは、3つのコラーゲンを含みます。

まずは、皮膚同様のコラーゲン線維が表皮を覆い、圧倒的な保水力を保つ「不溶性コラーゲン

コラーゲン分子が角質層の隙間を埋め、キメを整え、角質内部から保水する「水溶性コラーゲン

そして、真皮層まで浸透し、線維芽細胞を刺激してコラーゲン生成を促進し、シワ改善に働く「20種類以上のコラーゲンペプチド」を含有。

この3つのコラーゲンのトリプルアクションシステムによって毛穴レスの透明感あふれるお肌にしてくれるだけでなく、継続使用でシワ改善に働いてくれる高性能マスクです。

使い方は、凍結乾燥コラーゲンマスクに水分を含ませてパックするだけ。

それでも十分効果は高いのですが、オススメはお水の代わりにお手持ちの化粧水を含ませてパックする方法。

化粧水をつけたら、フィルムを閉じて手で馴染ませて、化粧水を浸透させます。

お顔にパックします。一般的なパックは、長く置くとお肌の水分を吸い取ってしまいますが、コラーゲンシートマスクは、お肌の水分を吸い取ったりしないので、長く置いて大丈夫です。うっかり寝てしまっても問題ありません。

ピッタリフィットしてくれるので、パックをしながら、仕事や家事もできてしまいます。

パックを外した後の、毛穴が閉じて明るくなった、瑞々しいお肌をお楽しみ下さい。

日頃のホームケアとして、なかなかクリニックに通えない時などに、是非ご活用くださいね。

クリニックもしくは、こちらからも購入可能です。

 

 

お心遣いを頂戴しました。
宮崎の運気があがりそうなお饅頭をいただきました♡

ブランデー香る大人なパウンドケーキをいただきました♡

みんなで美味しくいただきました。お心遣いに感謝いたします。ありがとうございます♡

あざみ野ヒルズスキンクリニック
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

インターネット予約(24時間受付)

関連記事