日本美容皮膚科学会総会2018で講演

毎年夏に開催される日本美容皮膚科学会。美容医療をアカデミックな面と臨床面の両方から学ぶことができる学会ですが、今年は東京国際フォーラムで開催されました。

昨年に引き続き今回も講演依頼をいただき、「PicoSureによるSkinRevitalization」と題し、講演を行ってまいりました。

嬉しいことに立ち見が出るほどの大盛況だったそうで、50名ほど会場に入ることができなかったそうです。

去年、大反響のあった講演の内容をさらにブラッシュアップさせ、ピコ秒レーザー「ピコシュア」の理論と実際の治療法についてお話をさせていただきました。

ピコ秒レーザー「ピコシュア」は、昨年から今年にかけて導入する施設が増えているものの、「なかなか良い結果がでない」「理論が難しい」という声が上がっているとのことなので、今回は従来日本全国で使われていたQスイッチ(ルビー、アレキサンドライト、ヤグ)レーザーとピコ秒レーザーとの差は何なのかということを理論・臨床の両面からお話ししました。

Qスイッチレーザーでは実現できなかった「ノーダウンタイムでのシミ治療+肌質の再生」は、ピコ秒レーザーの中でも高い性能を持つピコシュアの特徴であり、シミの治療はもちろん、肌質に合わせて照射方法を工夫することで他レーザーとは全く違った結果を出すことができます。

それでは、ここで講演の中の症例を一部ご紹介いたします。

治療が難しいといわれる鼻の毛穴の改善

ピコシュアによる毛穴改善

 3回治療(ピコトーニング¥25,000 ピコフラクショナル¥35,000 メソアクティス¥25,000)

 5回治療(ピコトーニング¥25,000 ピコフラクショナル¥35,000 メソアクティス¥25,000)
ニキビ痕・ADM・毛穴の改善

6回治療後(ピコトーニング¥25,000 ピコフラクショナル¥35,000 メソアクティス¥25,000)
盛り上がったシミ(脂漏性角化症)・ADM・肌質の改善

6回治療後(ピコトーニング¥25,000 ピコフラクショナル¥35,000 メソアクティス¥25,000)
ニキビ・色素沈着・そばかす・肌質の改善

1回治療後(ピコシュア・メソアクティスを用いた肌再生プログラム「ヒルズフェイシャル」¥100,000)
ニキビ・色素沈着・コメドの改善

4回治療後(ピコフラクショナル ¥35,000 + メソアクティス ¥25,000)
目の下の小じわ・肌質の改善

8回治療後(ピコトーニング¥25,000 ピコフラクショナル¥35,000 メソアクティス¥25,000)
目の下のしわ・凹凸の改善

2回治療後(ピコトーニング¥25,000 ピコフラクショナル¥35,000 メソアクティス ¥25,000)
ピコシュアは、シミ・毛穴・ニキビ・小じわを同時に治療可能です

今回はシミの治療に加えて、肌質改善、小じわ改善、ニキビ・ニキビ痕改善など、ピコシュア治療の応用編についての症例を提示しました。ピコシュアのフラクショナル照射を効果的に用いることで、真皮でのコラーゲンを新たに作り出すことができる治療法「ヒルズフェイシャル」は、肌質そのものの改善を得られる新しい治療です。

ピコシュアの開発元であるサイノシュアのアジアンリージョンプレジデントのMr.Bruce Byers(左)が講演を聞きに来てくれました。同セッションでご一緒したみやた形成外科・皮ふクリニックの宮田先生(中央)。

講演後には、東海大学の河野先生やサイノシュアの方々とともに今後のレーザー開発の方針や、ピコシュアについての改良点などのお話をさせていただきました。

これからもレーザー治療の知識・技術を磨き、多くの方のお力になれるよう尽力してまいります。
消えなくて困っているシミ、繰り返すニキビ、開いた毛穴など、お困りでしたら是非一度ご相談ください。

あざみ野ヒルズスキンクリニック
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

インターネット予約(24時間受付)

関連記事