肌再生プログラム

お悩みの方が多い「シミ」。シミは複数の色素斑が混ざって出ていることが多く、その中でも多くの方に存在するのが「肝斑」と言われる色素性病変です。


肝斑は、目の下からこめかみにかけて両目を囲むような、うすく・ぼやっとした淡い茶色のシミ。チークをいれるライン(頬骨の上)をなぞるように出てきます。

うつ伏せで寝たり頬杖をつく癖があると、下にして寝ている方や頬杖をついている方のほうれい線近くの頬に、目の下から口の横に向かって淡く色が出てくることが多く見られます。

目で見るだけだとなかなか分からないことも多いのですが、シミを気にされて来院された方の実に半数以上に「肝斑」を合併しています。

シミ治療前の画像診断は必須です

正直、お肌は肉眼で見ただけでは正確な診断が難しいものです。何千例も診察すると画像と肉眼との差を実感することが多く、当院ではシミ治療前に必ず画像による診断を行っています。

自然光条件での撮影だけでなくUVを用いた撮影を同時に行い、実際に触って弾力やキメの状態を確かめることで、より正確な診断を下すことができ、その状態に応じた最適な治療法のご提案が可能になります。

肝斑は治療が難しいシミです。

光治療(フォトフェイシャル・IPL・M22・ライムライトなど)を肝斑のあるお肌に行うと悪化しますし、かさぶたを作るレーザーも、肝斑に照射すると悪化してしまいます。

そこで、肝斑に「トラネキサム酸(トランサミン)」が処方されることがあるようですが、残念ながら「トランサミンを数か月内服していたけれど薄くならなかった」という方が多いのが現状です。それどころか、「止血剤」であるトランサミンを飲み続けていると、血液がドロドロになってしまい、冷え性や肩こりがひどくなる方もいらっしゃるため、肝斑のために「トランサミン」を長期間内服することは賢い選択とは言えません。

肝斑の最新治療法

それでは、肝斑にはどのようにアプローチすればいいのでしょうか?

私も試行錯誤を繰り返し、ようやくレーザー、エレクトロポレーション、そしてサプリメントやスキンケアを組み合わせることで、効率よく肝斑を改善できる方法にたどり着くことができました。

まず、クリニックではピコシュア(レーザー)とメソアクティス(エレクトロポレーション)による肌再生プログラム「ヒルズフェイシャル®」を行っています。

さらに、ご自宅では肌を構成する細胞の機能を高めるよう、抗酸化物質の内服とビタミンAやビタミンC、トラネキサム酸を用いたスキンケアを行っていただいています。

それでは、ここで症例をご紹介しましょう。

【症例1】
この方は「目の下に淡く出てきたシミ」や「頬に細かく出てきたシミ」を気にされて来院されました。施術前(左)は、目の下に、淡く境界がはっきりしないシミがあり、また頬骨の一番高いところにも淡く色がついています。これが肝斑です。抗酸化物質の内服と、スキンケアを行いつつピコシュア、メソアクティスによる肌再生プログラム「ヒルズフェイシャル®」を行いました。

(左)施術前 (右)施術後

施術後が右です。細かいシミが薄くなると同時に目の下、頬の肝斑が目立たなくなりました。

【症例2】
この方も、クリニックではピコシュア&メソアクティスによる肌再生プログラム「ヒルズフェイシャル®」を行い、自宅では抗酸化物質の内服と、高濃度トラネキサム酸のスキンケアを行っていただきました。

(左)施術前 (右)施術後

結果を出すことが難しかった肝斑ですが、コンビネーション治療で、より早く結果を出せるようになってきました。

肌再生プログラム「ヒルズフェイシャル®」は、シミだけでなくニキビ・毛穴・小じわにも大変効果があります。詳しくは↓をご覧ください。

ヒルズフェイシャル®をうけられた方のお声はこちら↓
患者様の声

肝斑にオススメのホームケア法

クリニックでの治療の後は、ご自宅でのケアが非常に重要となります。
血液がドロドロになるため長期内服はお勧めできない「トラネキサム酸」ですが、シミの原因であるメラニンの発生を抑制したり、血管の炎症を抑えたりする効果があり、浸透力が高い高濃度のトラネキサム酸を外用するメリットは非常に大きいです。

そこで、オススメなのが「ヒルズプレミアムTAセラム」。浸透力を極限まで高めた高濃度トラネキサム酸を配合。高い美白効果を実現したメディカルグレードのトラネキサム酸美容液です。朝晩、気になるシミ部分を中心にお使いください。

ヒルズプレミアムTAセラム 12ml ¥10,000(税抜)
今なら10%OFFでお買い求めいただけます。

肝斑は、治療法を間違えると綺麗になるどころか、ひどくなることさえあります。
正しい治療法で、賢く肝斑とつきあっていきましょう。

ご購入・ご予約は下記までお気軽にどうぞ
あざみ野ヒルズスキンクリニック
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

インターネット予約(24時間受付)

関連記事