夏の身体とお肌にはビタミンCが必要です

今日は、梅雨の中休み。真夏のような陽気でしたね。今週はこんな陽気が続くようですが、身体がまだ暑さになれていないので注意が必要です。

暑い夏は、身体にとってもお肌にとっても過酷な季節。日焼け対策、熱中症・夏バテ予防対策には、ビタミンCが効力を発揮します。

意識して、普段より多めにビタミンCを摂るようにしましょう。赤ピーマン(1個あたり230mg)やゴーヤ(1個あたり145mg)には、多くのビタミンCが含まれています。

ビタミンCを多く含む食材

ただし、必要なビタミンCを全て食事から補うのは難しいもの。そこで、上手にサプリメントを利用すると良いのですが、市販されている通常のビタミンCサプリや病院で処方される「シナール」は、せっかく飲んでいても、残念ながら腸で吸収されず、大部分が尿に排泄されてしまいます。

この問題を解決する方法は2つあります。

1つ目は、ビタミンCを超微小のカプセル(リポソーム)に封入したサプリメントを口から摂取する方法。独自のリポソーム技術により、体内の消化液から保護して、腸からの吸収を高めてくれます。なんと、吸収率98%以上!製品1包1g中にビタミンC1000mg(1g)を含有します。

購入はこちらから

月に1回は、クリニックで高濃度ビタミンC点滴を

最も効率が良いのは、直接血液内にビタミンCを点滴する方法。美白効果やコラーゲン生成促進効果など、お肌に良いだけでなく、免疫力を増強する効果があるため、抗がん作用も期待できます。25gという大量のビタミンC(レモンで換算すると1250個分)を点滴で直接血流に乗せ、ビタミンCの効果を最大限に発揮させます。

ビタミンCには以下のような効果が認められています。

・シミの原因、メラニンが産生されるのを抑えます。
・黒色メラニンを無色に戻し、肌色を明るくします。
・血中のLDLコレステロール値を下げ、HDLコレステロール値を上げます。
・血中の中性脂肪の値を下げます。
・血液をサラサラにします。
・記憶力の向上に働きます。
・アルツハイマー型認知症の進行を抑制します。
・風邪の予防と治療に働きます。
・ストレス抵抗力がつきます。
・発癌物質から体を守ります。

 

この夏は、ビタミンCを賢く摂取して、上手に夏を乗り切りましょう!

 

 
お心遣いを頂戴しました。美味しい焼き菓子、みんなで幸せ気分でいただきました♡

お心遣いに感謝いたします。ありがとうございます♡

あざみ野ヒルズスキンクリニック
045-507-7420(火・水・金・土曜 9:00~17:00)

インターネット予約(24時間受付)

アプリダウンロード

関連記事